「風が吹く丘」の歌詞 椎名へきる

1998/2/1 リリース
作詞
嘉藤英幸
作曲
上野浩司
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜおか 涙乾なみだかわかしたくなったら
ここへればいいと あの日君ひきみおしえてくれた
今日きょう自然しぜんなんとなくあしいちゃった
やさしい笑顔えがおきみ まだここにいるよながして

きっといまなら わらってえる
どんなに せつなさ おそってきても
きみきみのものだと みとめるつよさをったから

Don't let me cry
Don't let me sigh
呪文じゅもんのように となえて
なみだからげることばかり にしてたけど
かなしみ 全身ぜんしん
められる 勇気ゆうき
このかぜきみおしえてくれた

なにもなかった もしきみとすれちがわなければ
今頃いまごろコンビニで みでもしていたかもね

なくしたものに かくれてるから
何度なんど何度なんどまよってたけど
らないうちににしてた もっと大切たいせつなもの

Don't looking back
Don't breaking out
だけど わすれもしないよ
けそうなときにそっと おもきみのこと
わたし気持きもちを
とどけて かぜせて
もうわたしはきっと 大丈夫だいじょうぶだよ

ほほやさしく でてゆくかぜ
どうして そんなに 元気げんきくれるの?
まるできみおおきなのひらみたい つつんでくれる

Don't let me cry
Don't let me sigh
呪文じゅもんのように となえて
なみだからげることばかり にしてたけど
かなしみ 全身ぜんしん
められる 勇気ゆうき
このかぜきみおしえてくれた