1. アストロノーツ歌詞

「アストロノーツ」の歌詞 椎名もた(ぽわぽわP),初音ミク

2011/12/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもぼく今晩こんばんのカレーを
のこさずべたならかったのかな
きみひどかおをしかめて
もうたべなくっていいよってったんだっけな。

もしもぼくいじめられたって
なぐかえせるようなひとだったらな。
きみいまよりすこしくらいは
わらうようになるかもしれないから。

もしもぼくがひとりきりでさ
きみ迷惑めいわくもかけずにいられたなら。
でもさ、それじゃさ、きみらんまま
きてくことになったかもしれないから

もしもぼくがうそつきなら
こんなぼくのこと しかってくれるかな?
そんなたくさんの「もしもばなしが」
ぼく部屋へやにさかんでくんだよ。

なに日々ひびから
ひびはいってそっから
たくさんの「もしも」がして
くんだ。

今目いまめをつむって
みみをふさいであるしたよ
きみこえきみ笑顔えがお
えないままだけどそれもいかも。

いやなもんだけさ
あたまんなかから
してくれたらな
よかったのにな。

もしもぼく正直者しょうじきものなら
これが最後さいごだってしんじてくれたかな?
きっときみわらってくれるよな。
みんなわかっているつもりなんだ

何度なんどきみおうとしたけど
とど筈無はずなくて「おかしいな?」って
きみのとこにけたらな。
でもひざがわらうんだ。「ざまーみろ」って。

もしもぼくきていたなら。
きみかせるためつくったうた
やっぱずかしくてかせてないけど
うたってあげたいな、ぼくもいつか。

とどくといいな、きみにいつか。

今目いまめをつむって
みみをふさいであるしたよ
きみこえきみ笑顔えがお
えないままだけどそれもいかも。

今目いまめをつむって
みみをふさいであるしたよ
きみこえきみ笑顔えがお
れないままだけどそれもいかも。