1. ありきたりな女歌詞

「ありきたりな女」の歌詞 椎名林檎

2014/11/5 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
おさなころからみみませば、ほんとうにちいさなおとこえてた。とおくも
あめ手放てばなあいだに、木々きぎわらこえときときはそう音楽おんがくになり、しい
ものなどなかった。
どれほどつよのぞもうとも、どれほどふかいのろうとも、もうこえない。
あなたのいのちるため、わりにうしなったわたしのあの素晴すばらしき世界せかい
GOODBYE。
唯一ゆいいつ母親ははおやに、むすめれなくってきの魔法まほうをかけられているのだ。
あおうみ陽射ひざしを抱擁ほうようするように、それはまもられていく。出会でくわすシーンはす
べてハイライトで、みな、えのないキャストだった。
どれほどつよやもうとも、どれほどふかなげこうとも、かえれやしない。
わたしはいまやただのおんな。さよなら、あなた不在ふざいのかつての素晴すばらしき世界せかい
GOODBYE。