「意識 ~戦後最大級の暴風雨圏内歌唱~」の歌詞 椎名林檎

2003/1/22 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
あたまればかなめ簡單かんたん片付かたづいて
子供こどもべばよごされないでむのさ
ぼくすこしの光合成こうごうせい きみ似合にあ遺伝子いでんし
ヒトは仕樣しよういことがきなのだらう 「うそクナヨ」

いたらなんだつてしろはいりさうで
こたへなら純粋じゅんすいかれつてゐる こんなふうきみあいする 多分たぶん

いくつにればさびしさや恐怖きょうふ
子供こどもてばやが苦痛くつうせるのか
きみした思春期ししゅんきぼくもちゐる反抗期はんこうき
最早もはや 語呂ごろはすことがきなのだらう 「うそクナヨ」

いたら どんなほうくつがえして願望通がんぼうどお
こたへなら殘忍ざんにんだまつてゐる こんなふうきみあいする 多分たぶん

もう是以上知これいじょうしつて ねむらない心中未遂しんじゅうみすい
おも酸化さんかした含嗽藥迷彩うがいやくカムフラーヂュ
もの 頂戴ちょうだいなんてむずかつてゐる幼児同様ようじどうよう
母樣かあさま 混紡こんぼうぼくぢてゐらつしやいますか

きみあいした ぼく