「浴室」の歌詞 椎名林檎

2000/3/31 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
新宿しんじゅくのカメラさんの
階段かいだんりた茶店さてん
ジッポのあぶらとクリーム
あんたの台詞せりふかおった
ったでしょ?
おれころして」

今日きょう特別とくべつわらって
ばかりのあたしは丁度ちょうど
さっき一度夢いちどゆめんだ
あんたを仕方無しかたなあい
どうか見捨みすてたりしないで
あらって って みずなか
呼吸器官こきゅうきかんおかされる
あたしが完全かんぜんかわくの
いまきちんと見届みとどけて
みがいて いて みずなか
無重力むじゅうりょくまかされる
あたしが完全かんぜんけたら
すぐきちんとがれ

あんたがまええて
嗚咽おえつめられなかった
なんだか浮世うきよすべ
こいしくてたまらなかった
あんなゆめさせないで
あまにおいによごされた
御留守おるすになっていた
守備部隊しゅびぶたい
あたしが完全かんぜんかわくの
いまきちんと見届みとどけて
あかうそよごされた
自分じぶんいてきず
あたしが完全かんぜんけたら
すぐきちんとがれ

ったでしょ?
おれころして」
あらって って みずなか
呼吸器官こきゅうきかんおかされる
あたしが完全かんぜんかわくの
いまきちんと見届みとどけて
みがいて いて みずなか
無重力むじゅうりょくまかされる
あたしが完全かんぜんけたら
すぐきちんとがれ
退屈たいくつなんかおそれていない
どうして二人ふたり出会であった?
退屈たいくつなんかおそれていない
どうして二人ふたり出会であった?