1. 虚言症歌詞

「虚言症」の歌詞 椎名林檎

2000/3/31 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
しかし何故なぜにこんなにも
かわ
するのかしらね
黄色きいろ手一杯ていっぱい
ひろげられた地図ちずには
なになに
そして何故なぜあめ人波ひとなみにも
傷付きずつくのかしらね
さかなをしている
クラスメイトが
てきでは けっしてけっして
線路上せんろじょう
寝転ねころんでみたりしないで
大丈夫だいじょうぶ Ah
いまきみため
うたうことだって出来でき
あたしは
何時いつ何時いつ
ボロボロできる

たとえば少女しょうじょがあたしを
にくようなことがあっても
れたさき
さぐてるなど
まるまる
いたずらうたがってみたり
しないで大丈夫だいじょうぶ Ah
いまきみひとりで
きているなんて
えるの きみつね
つねにギリギリできる
あたしは何時いつ
きみおもっているのに

かみさそかぜ
なんともすんなりと
れる
まぶしい
まかせることこそ
わるいこととはわない
無理矢理むりやり
つくろってみたりしないで
大丈夫だいじょうぶ Ah
いまきみため
うたうことだって出来でき
あたしは
何時いつ何時いつ
ボロボロできる
いたずらうたがってみたり
しないで 大丈夫だいじょうぶ Ah
いまきみひとりで
きているなんて
えるの きみつね
つねにギリギリできる
あたしは何時いつ
きみおもっているのに
Ah ah ah・・・