「シンデレラ」の歌詞 椿屋四重奏

2011/3/23 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
文字サイズ
よみがな
hidden
こわさないから おしえてよ
あなたがた そのゆめ
はぐれそうで こわいだけよ
いまはなさないで

れたいとは またむすんだ
たださみしいだけだった
あらしまえ このしずけさ
たまらなく胸躍むねおどった

だれため姿すがたなのか
かがみうつったわたし
はなのドレス ガラスのくつ
わたしこと 奇麗きれいだって

邪魔じゃましないから かせてよ
あなたのかばう そのゆめ
われないままのわたし
いまだけはゆるして

ためたび裏切うらぎられた
わかりきったことだった
みだれたかみ よごれたゆび
夢中むちゅうあらながした

だけど何故なぜ明日あした
どこかでのぞんでしまうのは
はな指環ゆびわ ガラスのはこ
わたしこと 可愛かわいがって

人一倍ひといちばい 夢見ゆめみていたわ
人一倍ひといちばい おそれていたわ
目覚めざめたあとしずけさに
どうしても えきれなくて

こわさないから おしえてよ
あなたがた そのゆめ
はぐれそうで こわいだけよ
いまはなさないで

邪魔じゃましないから かせてよ
あなたのかばう そのゆめ
われないままのわたし
いまだけはゆるして