「マテリアル」の歌詞 椿屋四重奏

2010/11/24 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとなみまじわる 巨大きょだい交差点こうさてん
めまいのような無力むりょくさを ただかんじた

きみおな気持きもちかい からだちゅういて
みしめられない現実げんじつおびえて

ひらかれたまどそと
わらずのあおそら
きみ希望きぼうだらけの姿すがた

おもらされてうつむくたび
あの言葉ことばむねをよぎるよ
かぜまよいなきおも
それだけでここにたのさ

なくしたらまたつけてきなよ
ひとついろえてごらんよ
明日あしたすマテリアルを
こころかざりながら
えがそう

旅立たびだちははやすぎて 前触まえぶれもないままに
からっぽのとりかごはしずけさにころがる

なつあめけむ
ふゆかぜ
きみといたすべてがぼくつくってしまったよ

ける時間ときのスピード
いかけてはやるこころ
突然足とつぜんあしめる

いまもわからないことばかりさ
だけどぼくりたくなるよ
かようこののありかを
わらずもとめてしまうのさ

つぎときいてくれよ
すこしくらいこたえられるよ
ぼくらをうごかすマテリアルが
いくつも景色けしきあふれて

おもらされてうつむくたび
あの言葉ことばむねをよぎるよ
かぜまよいなきおも
それだけでここにたのさ

なくしたらまたつけてきなよ
ひとついろえてごらんよ
明日あしたすマテリアルを
こころかざりながら
えがそう