「小春日和」の歌詞 椿屋四重奏

2011/3/23 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
文字サイズ
よみがな
hidden
こぼしまいと 空見上そらみあげて
くしまいと にぎりしめて
夜風よかぜかれながら
物憂ものうげを 仕方しかたなくれてかえ

まだ期待きたいりやまない
また次第しだいねつびて
むねおさまりきれずに あるとき
はじんだ きみまえ

うつりゆく季節きせつまかせながら
わらきみぼくにはかせないのさ
ながかみかぜに なびかせただず
ちかけた日差ひざしにけた きみはかないんだ

とどかないと なげきながら
わりきれない 理由りゆう何処どこ
きみたずねてみたが そのたび
ちいさく微笑ほほえかえすばかり

似通にかよった色合いろあいの おもって
床一面ゆかいちめんめた れるまで

うつりかわる日々ひびはらわれまいと
わらきみぼくにはかせないのさ
ながかみかぜに なびかせたたず
ちかけた日差ひざしに

うつりゆく季節きせつまかせながら
わらきみぼくにはかせないのさ
ながかみかぜに なびかせたたず
ちかけた日差ひざしにけた きみはかな
きみはかないんだ