1. 螺旋階段 (acoustic version)歌詞

「螺旋階段 (acoustic version)」の歌詞 椿屋四重奏

2011/3/23 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
文字サイズ
よみがな
hidden
あさもやがまたきみを さらうようにつつかくした
かさぶたにれながら だまったまま背中せなかがした

気後きおくれのたびわせた
らしたうそ手放てばなして

かさなるたびおぼれて くちづけでいきめて
なけなしのゆめなかしたしあわせを
行方知ゆくえしれずのこころ高鳴たかなむねしずめて
こいぶには あまりに
すくわれないがして仕方しかたないんだ

恋路こいじてにえた むらさき夕闇ゆうやみなか
手渡てわたすのはかなしみ あたたかななみだえに

とがめる言葉ことばゆかちて
あきらめと運命さだめ境目さかいめ

誤魔化ごまかしきれずに もうなにえずに
ひたすら記憶きおくおどらされていた
まったらひらいて まったらひらいて

いつかささげたおもいは まぼろしわりてた
きみつよのぞむなら つみをまた紐解ひもとこう
力任ちからまかせにもとめて 隙間無すきまなあいめて
あさればえてしまうから

かさなるたびおぼれて くちづけでいきめて
なけなしのゆめなかしたしあわせを
行方知ゆくえしれずのこころ高鳴たかなむねしずめて
こいぶには あまりに
すくわれないがして仕方しかたないんだ