1. キャッチボール歌詞

「キャッチボール」の歌詞 榎本くるみ

2007/5/16 リリース
作詞
榎本くるみ,MOR
作曲
榎本くるみ,MOR
文字サイズ
よみがな
hidden
をしいた広場ひろば5メートルの距離きょり二人ふたり
ダッフルコートたまま はじめたキャッチボール
最初さいしょはなかなか うまくげられずに
ることもできず あわててばかりだけどたのしいね
しろ息吐いきはいて みきったそらげるボール つめながら

あなたをもっとあいしたいとおもった もっとあいされたいとつよねがった
二人ふたりげたボールにめたのは そだはじめようとしたちいさなあい
いつまでもそのボールを見失みうしなわないように 本当ほんとう自分じぶんはじめたこころのキャッチボール

そらくもってきて ゆきがちらついてきて
それでもつづけようとしていたキャッチボール
つめたいゆきしろは やがてもって こころなかのボールをかした

あなたをもっとあいしたいとおもった もっとあいされたいとつよねがった
あなたばかりろうとしなかった ボールばかり見過みすぎてえなくなった
あなたがちゅうげたあのボールは ゆきそらえてえなかった

まじりのゆきもれてうごけない わすれたままのふたつのグローブ

わすれようとしてたなみだ記憶きおく わすれられないままのあい記憶きおく
あの日二人ひふたりったボールは この東京とうきょうそらかんだまま
本当ほんとう自分じぶんとのキャッチボールは すこしづつだけどつづくようになったよ
こころ中終なかおわらないキャッチボールは あのふゆにあなたとはじめたまま