1. 冒険彗星歌詞

「冒険彗星」の歌詞 TALES OF THE ABYSS ED 榎本くるみ

2008/11/19 リリース
作詞
MOTOO FUJIWARA MOR
作曲
MOTOO FUJIWARA MOR
文字サイズ
よみがな
hidden
また二人ふたりつけようよ とおすぎてえてしまったものや
そばにありすぎてしてしまったものや
いたみのかずだけつよくなるとえたよわさを

リュックのなか ゆめ不安ふあん半分はんぶんずつで てられない写真しゃしん仕切しきってひがし西にし
双眼鏡そうがんきょうかすかに景色けしき別々べつべつ地図選ちずえらばせた

おもいもしなかった一人ひとりでいるとき二人ふたりでいるときおなさびしさがあるなんて
近寄ちかよるだけじゃれられない ぬくもりがあるなんて

あいされたいとのぞみながら そのさきこわくてそむけてた

また二人ふたりおもそうね いつけなくてわらいあったこと
いかけすぎてとおぎたこと
なに出来できるのかをったときはかなさを いつかきっと ってる

さあそれから約束やくそく後悔こうかいくついて 双曲線上笑そうきょくせんじょうわらってったはじまりの
「それぞれのほしやみめぐったら 銀河ぎんがわせましょう」

はなれたくないとねがいながら はなれゆくふたつの引力いんりょく行方ゆくえ

また二人ふたりさがそうね しあわせの位置いちかなしみとの距離きょり
あこがれにれてたしかめて なに出来できないかをったときつよさを
いつかきっと 出会であわない旅路たびじ出会であえたら

自分じぶん軌道きどう光度こうどこころえてこえわって つながってまれたいつわりのないメロディー
その鼓動こどう周期しゅうき把握はあくしてまれた意味いみきてゆく意味いみなどえた場所ばしょにある

あなたとつないだこのうたうたいながら まよいながら
わたしはここ 冒険ぼうけん途中とちゅう ひとりにひとつあたえられてしまった 世界せかいなか

また二人ふたりつけようよ とおすぎてとおざけちゃったものや
そばにありすぎてえてしまったものや いたみのかずだけつよくなるとえるよわさを そのただしさを
つよさとえにした なみだ在処ありか

そしてきっと 平行へいこう旅路たびじ交差点こうさてん

いまもずっと はじまりの二人ふたりってる

ってる