1. 夕陽が丘歌詞

「夕陽が丘」の歌詞 榎本くるみ

2009/1/21 リリース
作詞
榎本くるみ,MOR
作曲
榎本くるみ,MOR
文字サイズ
よみがな
hidden
そのときにあなたの そのこえわたしこころ奥響おくひびいて
どんなかなしみもこえてゆける
そんなわたしにいつかなれるように

夕焼ゆうやけにのびる自転車じてんしゃふたつの影追かげおいながら どこまでもあるけるがした
おか上二人座うえふたりすわってつめる夕陽ゆうひと いつか素直すなおになれてる自分じぶんきだった

永遠えいえん二人ふたりつかむこといつか夢見ゆめみていた

そのときにあなたの そのこえわたしこころ奥響おくひびいて
どんなかなしみもこえてゆける
そんなわたしにいつかなれるように

やみしのんでまええなくなっても つないでればこわくなかった

はなれられない”とこころつぶやいたとき いとしさと不安ふあんえきれずにいた

永遠えいえん二人ふたりることさぐりでもしんじていた

いつまでもはそこにいられないと
こころそこにあっただれかのこえ
ちが心繋こころつなやさしさを
かばうようにしてかさなりさがした

一人ひとりでいる孤独こどくより二人ふたりでいる孤独こどく
かんじたふるえるはあなたのにぎれなかった

このおか今一人登いまひとりのぼって
あの夕陽ゆうひている
はなれられない”よとこぼれたなみだ
意味いみがわかるまであるいてみるよ

そのときにあなたのそのこえわたしこころ奥響おくひびいて
どんなかなしみもこえてゆける
そんなわたしにいつかなれるように

きっとえるから いつのかこのおか

あの日二人ひふたり夕陽ゆうひ永遠えいえん