「まばたきの間の永遠」の歌詞 槇原敬之

1992/6/25 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
まばたきができなかった
きみみたいなひとさがしてた
こわれていた TVがきゅう
なおったみたいな気分きぶん
「おまえの理想りそうってどんなひと?」
友達ともだちにきかれたそのこたえが
いまならきっとえるよ まさ
あんなかんじだよねって

どこでらしてるの?
なにをしてるの?
ねむくないわけじゃないのに
じると眉間みけんいたいよ

I just wanna call your name
きみ名前なまえつぶやいてねむりたいけど
I just wanna know your name
なにらないぼくはねむれない

スーパーのふくろ よれたTシャツてぃーしゃつ
おまけにサンダル ボサボサのかみ
世界せかい有数ゆうすう格好悪かっこうわるさに
かける言葉ことばもなくて
でも本当ほんとうところ そんなこと
にかけるような ぼくじゃなくて
平凡へいぼん日々ひびんできた
けにしりごみしたんだ

まばたきのあいだだけの
永遠えいえんをつかまえて
きみ見送みおくったぼくには一体いったい
なにのこっているのか

I just wanna be brave
チャンスをいつも横目よこめいかけながら
I just wanna be brave
どうしていつもちすくむのだろう

名前なまえらない
きみぼく
すこしずつえてくよ
めぐりういろんな
ことをつかまえる
勇気ゆうきれたい

I just wanna know your name
今度こんどえたらなにはなしかけるよ
I just wanna know your name
いまでもどきどきしているぼくをもう
ごまかしたくはない