「ファミレス」の歌詞 槇原敬之

2001/10/24 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
なにかをべることでぼくらは
たしかにきていられるけど
ただべるためにきているわけじゃ
ないことに気付きづかせてくれたきみなのに

になった些細ささいなことで
けんかをしかけたみたいになって
なにべずにかなしそうにしてる
かおぼくんでる

ほんとに ごめんね
おなかすいただろ?

こんなおそ時間じかんでもやってる
あそこのファミレスにこう
一緒いっしょおおきなメニューをひろげて
なにべようかゆっくりめよう
大事だいじなことをつけるためには
時間じかんをかけたほういこともあるから
あるいてこう

どんなにおいしそうな食事しょくじ
口喧嘩くちげんかしかられるこえ
あじなんてなにもなくなって
のどもとおらなくなるよね

ぼくにだっておなじような
おもがあるくせに
大事だいじきみかんじさせてちゃ
いたみも意味いみがなくなるね

ほんとに ごめんね
ぼくもおなかがすいてきたよ

いのるように「いただきます」と
ちゃんと両手りょうてわせたあと
おこったりして台無だいなしにすれば
うそをつくのとおなじだね

こんなおそ時間じかんでもやってる
あそこのファミレスにこう
一緒いっしょおおきなメニューをひろげて
なにべようかゆっくりめよう
大事だいじなことをつけるためには
時間じかんをかけたほういこともあるから
あるいてこう