1. モグラの詩歌詞

「モグラの詩」の歌詞 槇原敬之

2002/9/26 リリース
作詞
HIROKAZU OGURA
作曲
HIROKAZU OGURA
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくなにてたの?
きみだれてたの?
それはどんなぼくなの?

公園こうえんそら横切よこぎって
今日きょうはとんでるこのまち

ねがいはとどくはずでしょ?
おもつづけてりゃかなうでしょ?

だけどいつも一人ひとり
やすらぎは深夜しんや孤独こどく

もしかしてぼくはずっとまえからじて
みみふさいで
ずうっとあきもせず
てるだけじゃないの?
どんなふうに日々ひびぎてっても
そんなことおかまいなし
まるでどこかのくにみたいだ
これじゃうかばれない

今日きょうはじめてそんなふうにおもった

とにかくぼくをさまそう
そこにはなにがあるの?
みみをすましてきくよホントのかぜこえ

えまなくもとつづける
あたえるものはつかれている
記号きごう刹那せつながながれるこのまち

どんなときあきらめることもりることも
しないよう
ずっととおくまでたびつづけようよ
きみきみぼくぼくでいれる
そんな場所ばしょつけよう
かぜ地面じめんよう
それは素敵すてきなこと

今日きょうはじめてそんなふうにおもった