「不安の中に手を突っ込んで」の歌詞 槇原敬之

2010/6/30 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
不安ふあんなにかれずにただ
うえあなだけいたはこ
中身なかみなにからなくて
だれ自分じぶんれられない

みつかれたらどうしよう?”

不安ふあんのない未来みらいだれのぞむけど
えられたそのぶんだけ
不安ふあんぼくらをつよかしこくする
まるで神様かみさま通信教育つうしんきょういく

そう不安ふあんのない未来みらいなんてない
不安ふあんなかにこそ未来みらいがあるから

不安ふあんなかんで
ぼく未来みらいつかすのさ
たとみついてきたとしても
そのはなさずつかして
みついたりしない
カワイイ未来みらいえてやる

みちばたのあちこちでんだひと
ころがっていたころのこのくに
だれかがおそれずに不安ふあんからつかした
未来みらいぼくらは今立いまたっている

“それにくらべりゃここは天国てんごくだ”

先行さきゆ不安ふあんなこのくにでは
子供こどもてないというのなら
人類じんるい平成へいせいまででわり
地球ちきゅうはまさに野生やせい王国おうこく

すべ用意よういされた未来みらいなんてない
不安ふあんなかにこそ未来みらいがあるから

不安ふあんなかんで
きみ未来みらいつかすのさ
うでかれてねむっている
まれたばかりのあかぼう
あげたいとおも未来みらいえがいて
つか

You're gonna make it happen!!

不安ふあんなかんで
ぼく未来みらいつかすのさ
たとみついてきたとしても
そのはなさずつかして
みついたりしない
カワイイ未来みらいえてやる