1. 二つのハート歌詞

「二つのハート」の歌詞 槇原敬之

2011/7/27 リリース
作詞
Noriyuki Makihara
作曲
Noriyuki Makihara
文字サイズ
よみがな
hidden
ばらばらになっていた
ピースをひとつずつ丁寧ていねい
こころなかでかきあつめて
パズルのようにわせていく
すぐよこねむってる
きみかお何度なんどとなく
てはおだやかな寝顔ねがお
安心あんしんしてまたつづきをする

二人ふたりでいること
たりまえおもえていたことを
反省はんせいしながら

出来上できあがったはそう
ならんだふたつのハート
きみがいるからぼく
人生じんせい予定よていよりたのしくなった
最後さいごのピースをれたら
ふたつのハートがつながって
出会であった奇跡きせきこった
あのぼくらになった

ホースのみずいかける
いぬわらったなつ
部屋へやまど全部開ぜんぶあけて
かぜれるおだやかなあき
きそうようにおたがいの
プレゼントさがしたふゆ
はなびらがパーカーのフードから
こぼれちてきてわらったはる

二人ふたりでいるからこそ
何気なにげない場面ばめんもこんなふう
かがいてえるんだね

出来上できあがったはそう
ならんだふたつのハート
きみがいるからぼく
人生じんせい予定よていよりたのしくなった
最後さいごのピースをれたら
ふたつのハートがつながって
出会であった奇跡きせきこった
あのぼくらになった

出来上できあがったはそう
ならんだふたつのハート
きみがいるからぼく
人生じんせい予定よていよりたのしくなった
心細こころぼそくなっても
わがままになってもいいよ
全部受ぜんぶうめてせましょう
だから心配しんぱいしないで

具合ぐあいくなったら
あそこの神社じんじゃへいこう
二人ふたりでおれいにいこう