1. 僕が一番欲しかったもの歌詞

「僕が一番欲しかったもの」の歌詞 槇原敬之

2004/7/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さっき とても素敵すてきなものを
ひろって ぼくよろこんでいた
ふといてよこをやると
だれかがいるのに気付きづいた
そのひとはさっきぼくひろった
素敵すてきなものをいま僕以上ぼくいじょう
必要ひつようとしているひとだと
ことかった

しいようなもしたけど
ぼくは それをあげることにした

きっと また この先探さきさがしていれば
もっと素敵すてきなものがつかるだろう
そのひと何度なんどもありがとうと
うれしそうにぼくわらってくれた

そのあとにも またぼく
とても素敵すてきなものをひろった
ふといてよこをやると
まただれかがいるのに気付きづいた
そのひともさっきぼくひろった
素敵すてきなものをいま僕以上ぼくいじょう
必要ひつようとしているひとだと
ことかった

しいようなもしたけど
また それをあげることにした

きっと また この先探さきさがしていれば
もっと素敵すてきなものがつかるだろう
なによりもぼくうれしそうに
わらかおれてうれしかった

結局僕けっきょくぼくは そんなこと何度なんどかえ
最後さいごにはなにつけられないまま
ここまでみちかえってみたら

ぼくのあげたものでたくさんの
ひとしあわせそうにわらっていて
それをとき気持きもちがぼく
さがしていたものだとわかった

いままでで一番素敵いちばんすてきなものを
ぼくは とうとうひろこと出来でき