1. 君への愛の唄歌詞

「君への愛の唄」の歌詞 槇原敬之

2014/2/26 リリース
作詞
Noriyuki Makihara
作曲
Noriyuki Makihara
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかのことをこんなにも
おもえるいま自分じぶん
そだててくれたのが今日きょうまでの
すべてだとづいたら
あんなになやんだ日々ひび
だれかがくれた言葉ことば全部ぜんぶ
突然とつぜん奇跡きせきこったみたいに
こころから感謝かんしゃできたんだ

そしてはじめてつけたとき
すぐにこころうばってしまうほど
素敵すてききみそだててくれた
すべての過去かこにも
いまえるよありがとうと

あい本当ほんとう意味いみなんてまだ
ぼくにはからないけど
いつかぼくがあいしていると
その相手あいてきみでいてほしい
しあわせにするとってはみても
方法ほうほうもまだからないけど
ひとつだけかってることがある
ぼくの1ばんねがいはきみしあわ

すぐこわれてしまうようなものや
都合つごうのいいものばかりを
あい間違まちがえてはこんなものと
あきらめそうになるぼくらに
あい意味いみさがすことを
あきらめないでいてほしいと
ねが気持きもちをこめてつくられた
うたがLove Songなんだ

このさきどんなことがあっても
すべてあいのもとにあることを
たがいにおもさせあっていこう
ほしかずもある
Love Songをうたいながら

あい本当ほんとう意味いみなんてまだ
ぼくにはからないけど
いつかぼくがあいしていると
その相手あいてきみでいてほしい
しあわせにするとってはみても
方法ほうほうもまだからないけど
ひとつだけかってることがある
ぼくの1ばんねがいはきみしあわ

このさきどんなことがあっても
すべてはあいのもとに
あるとしんじてあるいてこう
Love Songをうたいながら

しあわせにするとってはみても
方法ほうほうもまだからないけど
ひとつだけかってることがある
ぼくの1ばんねがいはきみしあわ

これがいまぼくがうたえるきみへのあいうた