1. 彗星歌詞

「彗星」の歌詞 槇原敬之

2000/11/29 リリース
作詞
NORIYUKI MAKIHARA
作曲
NORIYUKI MAKIHARA
文字サイズ
よみがな
hidden
あの桟橋さんばしからくびして
わけもなく2人ふたりでながめていた
よごれていて まってえる
あのかわたしかにながれていた

そんなふうぼくらが
いくらあらがっても
仕方しかたないほど ときなが
今日きょうだれかがほしになって
だれかがまれて

だからぼくはもう
あまねくかぜ
わざとけたりしたくない
きみおなこと
しろとはわないけど
ぼくはそれをすすめよう

あのよるきみはずっとあきらめきれずに
うしあるきでさがしたながぼし
うでぼくにうれしそうなこえ
えたよってわらった
ことをおぼえてるかい

そんなふう僕等ぼくら
いくらあきらめても
あふれるよう奇跡きせきこりつづける
今日きょうだれかがほしになって
だれかがまれよう

だからぼくはもう
あまねくかぜ
わざとをむけたりしたくない
きみおなじことを
しろとはわないけど
ぼくはそれをすすめよう

つぎながぼし合図あいずわたどり
ふゆつよ
ぼくらはもうすこしこのあらしなか
しずかにつよくなろう

だからぼくはもう
あまねくふう
わざとをむけたりしないだろう
きみおなじことを
おもっていれば
それぞれにしあわせは

かなら