1. 新しいドア歌詞

「新しいドア」の歌詞 槇原敬之

2014/11/19 リリース
作詞
Noriyuki Makihara
作曲
Noriyuki Makihara
文字サイズ
よみがな
hidden
なにかもしつかったら
こわいからとぼく
健康診断けんこうしんだんもがん検診けんしん
こうとしなかった
人生じんせい半分はんぶんはとっくに
ぎてしまった
何事なにごともなくきてこれたのは
ラッキーだったけれど

人生じんせい青写真あおじゃしんひろげて
ここらで計画けいかくててみるのもいい
ちゃからこえてくる
いつものにぎやかなこえ

それはえのない大切たいせつ人達ひとたちこえ
そのためにいまぼく出来できことをやらなくちゃ
をそらしつづけてたけるべきあたらしい
ドアにをかけよう
勇気ゆうきをだして

どれだけながきるかは
神様かみさまだけがってる
でもどんなふうきるかは
ぼくらがめられる

天国てんごく旅立たびだまえ
すこしだけでも余裕よゆうがあるといいよな
ちゃからこえてくる
ぼくのことをんでるこえ

それはえのない大切たいせつ人達ひとたちこえ
そのためにいまぼく出来できことをやらなくちゃ
をそらしつづけてたけるべきあたらしい
ドアにをかけよう
勇気ゆうきをだして

きっと大丈夫だいじょうぶ
あたらしいドアのこうからかえたび
あんなものをしあわせとんでいたなんてと
いままで何度なんどわらってきたじゃないか

そう
それはえのない大切たいせつ人達ひとたちこえ
そのためにいまぼく出来できことをやらなくちゃ
をそらしつづけてたけるべきあたらしい
ドアにをかけよう
勇気ゆうきをだして

ちゃからこえてくる
こえのために