1. 星の光歌詞

「星の光」の歌詞 槇原敬之

2006/2/22 リリース
作詞
Noriyuki Makihara
作曲
Noriyuki Makihara
文字サイズ
よみがな
hidden
どうかどうかおぼえていてください
今日きょう見上みあげた星屑ほしくず夜空よぞら
大切たいせつなことをおしえるため
ひかりとどけてくれた星空ほしぞら
どうかどうかおぼえていてください
二人ふたりおな夜空よぞら見上みあげながら
おな気持きもちをかちえたこと
どうかわすれないで

この世界せかいほしかずほど
ひとなか
うつくしいものをおなじように
うつくしいとえるぼくらが出会であえた

そんな大事だいじことぼくらに
づかせるそのために
何万なんまん光年こうねんまえほし
ひかりとどけてくれたのでしょう

どうかどうかあいしてください
ぼくおとうとにもこの星空ほしぞら
せてあげたらよろこぶだろうと
ってくれたことうれしかった
どうかどうかあいしてください
ちいさなおとうともとしよりも
もうすぐ二人ふたりかえまち
どうかどうかあいしてください

ぼくきみあいするものすべ
おなじようにあいするから
そのむずかしさに戸惑とまどうときは
この星空ほしぞらおもいだせばいい

そんな大事だいじことぼくらに
おしえるそのために
何万なんまん光年こうねんまえほし
ひかりとどけてくれたのでしょう

かぞれないほどのほし
そのなかのたったひとつでも
この世界せかいがあるために
けちゃいけないのだろう
ぼく二人ふたりだけがしあわせになれば
いいんじゃないんだね

そんな大事だいじことぼくらに
おしえるそのために
何万なんまん光年こうねんまえほし
ひかりとどけてくれたのでしょう

みんなでしあわせになろう