1. 桜坂歌詞

「桜坂」の歌詞 槇原敬之

1990/10/25 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
この坂道さかみち花吹雪はなふぶきになるまえ
きみはこのまちった
手紙てがみをだすとわした約束やくそく
いつかなつかしいおもわった

ぼくらのまち言葉ことば
正直しょうじき綺麗きれいじゃないけれど
どうか どうかわすれないで

きみむねにいつもかえ場所ばしょ
きしめていることを
あまえとかよわさではないんだと
いつかぼくつたえて

それでもはならすゆるいあめ
明日あしたわからずに見送みおくった
きみってるあらっぽいやさしさを
はるおもはじめてるのに

どこかたよりないねと
いつもわれてたぼくはまだ
ずっと ずっとあのままだけど

すこつらいですときみ文字もじ
どこかでつけるたび
すぐにんでけたあのころ
本当ほんとうなつかしい

きみむねにいつもかえ場所ばしょ
きしめていることを
あまえとかよわさではないんだと
いつかぼくつたえて

あまえとかよわさではないんだと
いつかぼくつたえて