「空と君のあいだに」の歌詞 槇原敬之

1998/10/28 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
きみなみだのときには ぼくはポプラのえだになる
孤独こどくひとにつけこむようなことはえなくて
きみかせたあいつの正体しょうたいぼくってた
ひきとめたぼくきみりはらったとおよる

ここにいるよ あいはまだ
ここにいるよ いつまでも

そらきみとのあいだには今日きょうつめたいあめ
きみわらってくれるならぼくあくにでもなる
そらきみとのあいだには今日きょうつめたいあめ
きみわらってくれるならぼくあくにでもなる

きみこころがわかる、とたやすくちかえるおとこ
なぜおんなはついてゆくのだろう そしてくのだろう
きみがすさんだひとみつよがるのがとてもいた
にくむことでいつまでもあいつにしばられないで

ここにいるよ あいはまだ
ここにいるよ うつむかないで

そらきみとのあいだには今日きょうつめたいあめ
きみわらってくれるならぼくあくにでもなる
そらきみとのあいだには今日きょうつめたいあめ
きみわらってくれるならぼくあくにでもなる

そらきみとのあいだには今日きょうつめたいあめ
きみわらってくれるならぼくあくにでもなる