1. 蒼い月の夜~Lady In Blue~歌詞

「蒼い月の夜~Lady In Blue~」の歌詞 槇原敬之

1998/10/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ寝顔ねがおよこいて
遠慮えんりょがちにせきをする
ぼくはテレビのボリュームをすこげようか?

月明つきあかりがレースしに
きみほおりそそぐ
ぼく映画えいがのワンシーンをおもしている

Lady in blue
きみねつがあと2ぐらいがるまで
ぼくはここできみのシルエットながめていよう

いつかきみ出逢であったのは
こんなあおつきよる
ぼくえかかった
おもをつなぎあわせている

去年きょねんよりさむいみたい、かぜをひいたらいけないよ」
ゆう電話でんわったのはきみほうだろ?

Lady in blue
りのあのマフラーをりているよ
やりかけてたジグソーパズルのつづきをしよう

まるでそっとひとひとつに
かなうつかるように
きっとこんな一片いっぺんらの
ゆめをつなぎあわせているんだね

いつかきみ出逢であったのは
こんなあおつきよる
そっとぼくわすれかけた
おもをつなぎとめている

まるでそっとひとひとつに
かなうつかるように
きっとほんの一続ひとつづきの
ゆめをつなぎあわせている