1. 足音歌詞

「足音」の歌詞 槇原敬之

1998/1/21 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
きこえるよ きこえるよ
きみ足音あしおと
っていないふりをして
ずっとっていた

自分じぶん鼓動こどうだけを ずっといていた
このしずかなたびは もうすぐわる

あいひとむねに かかげてこう
ぼくらのさきには なにもないから
あいひとむねに かかげてこう
あとつづくみんなの ひかりになるから

きこえるよ きこえるよ
だれかのこえ
っていないとおもってた
だれかがっていた

自分じぶん言葉ことばだけを しんつづけてた
このしずかなたびは もうすぐわる

あいひとむねに かかげてこう
ぼくらのことをすぐに みつけられるように
あいひとむねに かかげてこう
せっかくの笑顔えがおを ちゃんとてもらうために

えそうになっていても
ぼくにはなにもできないけど
きみきみまもあいだ
ずっとっているから

あいひとむねに かかげてこう
ぼくらのさきには なにもないけど
あいひとむねに かかげてこう
あとつづくみんなの ひかりになるから