「雨ニモ負ケズ」の歌詞 槇原敬之

2002/5/22 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
最近さいきんぼくときたら
ひとのためになにかしたいと
おもいついただけで もう
出来できたつもりになっている
でも"あめってきた"とか
"ちょっと風邪かぜぎみかも"とか
いろいろと理由りゆうをつけて
何一なにひとかたち出来できていない

やりたいことを全部並ぜんぶならべて
自分じぶんよくをただたすだけの
ものはすべはじいてくつもりが
もったいない もったいないと全部食ぜんぶたべて
こころ無駄むだふとってしまっている

あそびすぎて居眠いねむ
ゆめなかでやった宿題しゅくだい
つくえのノートを一行いちぎょう
めるなんてありえない
でも この約束やくそくだれからも
されてはいないもの
どうせ努力どりょくできないなら
なにめないほうがいい

"あー そうさ そのとおりさ"と
ひらなおりそうになって
こころ不安ふあんおそってくる
本当ほんとうはどんな自分じぶんになりたいか
ただすべきひとほかだれでもない
だれでもない この自分じぶんだけ

やりたいことを全部ぜんぶ ならべて
自分じぶんよくをただたすだけの
ものをすべはじいてくつもりが
もったいない もったいないと全部ぜんぶ べて
こころ無駄むだふとってしまっている

むねってせられるような
こころつのはむずかしい
だれにもえないからこそ
そんなこころつのはむずかしい
あめニモケズかぜニモケズ
自分じぶんニモケナイ
そういうこころつのはむずかしい
そのことをまずぼくおもるべきだ

べきだ
Yeahイエー

むねってせられるような
こころつのはむずかしい
だれにもえないからこそ
そんなこころつのはむずかしい
あめニモケズかぜニモケズ
自分じぶんニモケナイ
そういうこころつのはむずかしい
そのことをまずぼくおもるべきだ

そのことをまずぼくおもるべきだ