1. 風は名前を名乗らずに歌詞

「風は名前を名乗らずに」の歌詞 槇原敬之

2011/7/27 リリース
作詞
Noriyuki Makihara
作曲
Noriyuki Makihara
文字サイズ
よみがな
hidden
きみおも気持きもちを
どうしてかってくれないの?」
きみ一番側いちばんそばにいるぼく
昨日きのうたった一言ひとこときずつけた

やさしくかぜきみ
ほほをなでてぎていく
まるで魔法まほうでも使つかうみたいに
一瞬いっしゅんきみ笑顔えがおにして

かぜ名前なまえ名乗なのらずに
何処どこかへとすぐにんでいく
きみ笑顔えがおただそれだけが
のぞみとでもうように

ぼくかぜになって
すこしたか場所ばしょから
きみている自分じぶん
おもかべていた

だれかのしあわせのため
なにかしたいとおも気持きもちが
かってしいという気持きもちに
わってしまえば無意味むいみになる

やさしくかぜきみ
ほほをなでてくように
出来でき自分じぶんになるためには
まなぶことがまだまだあるのだろう

かぜ名前なまえ名乗なのらずに
何処どこかへとすぐにんでいく
きみ笑顔えがおただそれだけが
のぞみとでもうように

ぼくかぜになって
すこしたか場所ばしょから
きみている自分じぶん
おもかべていた

かぜ名前なまえ名乗なのらずに
何処どこかへとすぐにんでいく
きみ笑顔えがおただそれだけが
のぞみとでもうように

むずかしさをっても
きみしあわせにしたい
その気持きもちは何一なにひと
わらないままで

きみ横顔よこがお
ぼく今見いまみている