「2つの願い」の歌詞 槇原敬之

1994/5/25 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
今朝けさからずっと雨音あまおと
すきまにみみをすましてる
TVテレビドラマの電話でんわ
間違まちがえないように
内緒ないしょ二人ふたり 5泊6日ごはくむいか
国際線こくさいせんまど
くもをたたえてちる
夕焼ゆうやけけがこいしい

だれかのうわさをいた
きみすこしうたぐった
そんな自分じぶんをもっともっと
うたがいたくなる

Ohオー あめがやみますように
電話でんわがきますように
ふたつのねがいはかなら
ひとつしか かなわない
ぼく笑顔えがおのもとは
なにきみだけじゃない
新聞しんぶんでロードショーさが
でもまだまよってる

映画館えいがかんたらすぐ
タクシーをつかまえよう
自分じぶんのためになに
おもうのはひさしぶり

フロントガラス雨粒あまつぶ
赤信号あかしんごうがルビーにえる
きっとぼくがあげたくて
きみがほしかったもの

だれかにはくだらない
ものでも 両手りょうてかかえて
大事だいじにしてれば いつか
なにおしえてくれる

Ohオー あめがやみますように
そう きみがやったように
ふたつのねがいのひとつは
このぼくえらばなきゃ
さよならとわれるより
ほうがきっとつらい
やさしさをれるとき
むねすこしだけいた

あめがやみますように
電話でんわがきますように
ふたつのねがいはかなら
ひとつしか かなわない
ぼく笑顔えがおのもとは
なにきみだけじゃない
着替きがえをしてドアをけたら
雲間くもまがさしてた