「3月の雪」の歌詞 槇原敬之

1991/9/25 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
卒業式そつぎょうしき20日後はつかご
仲間なかまたちは かたならべて
あぶらのひいた レーンを最後さいご
そんな1にちわりをげる
あたりまえだけど
わらないから
またあの日々ひび
はじまるがした

すれちがっても
わからないほどわるなら
あてのない約束やくそくでも
しがみついていたい

みんなとった あのからまた
1ねんたないのに
不安ふあんばかりを きしめたまま
つぎはるってくれない
自転車じてんしゃおす
あかくなったら
ぼくらのうえ
ゆきりだした…

わすれたくないよ
こんなに素敵すてきなら
3がつゆき
ぼくらのラストシーン

だれかがはしゃいで
うたう White Christmas
ねがいがかなうなら ときめて

すれちがっても
わからないほどわるなら
あてのない約束やくそくでも
しがみついていたい

わすれたくないよ
こんなに素敵すてきなら
3がつゆき
ぼくらのラストシーン

すれちがっても
わからないほどわるなら
あてのない約束やくそくでも
しがみついていたい

わすれたくないよ
こんなに素敵すてきなら
3がつゆき
ぼくらのラストシーン