1. BLIND歌詞

「BLIND」の歌詞 槇原敬之

1999/7/7 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしてだろう 言葉ことば
なにきみとどかない
きみ言葉ことばも わざとぼく
はずしたようにかたへんちて
キスをしてても なぜか
きみくちびるじゃないみたいで
たしかめるように 何度なんどもしたけど
いまおもうとわるかったね

ぼく一番いちばんきたくないと
おも言葉ことばきみ
らくになったりしあわせになれるなら
簡単かんたんえるよ よくいてて

さよなら さよなら
ぼくというかくしを
はずしてあげるよ
さよなら さよなら
この魔法まほうをとくよ
そのひとだけえるように

はじめてあったときから
きみきになった
いまでもちゃんと おぼえてるよ
きみがどんなふくてたかも
あそつかれて 仲間なかまぼく
部屋へや雑魚寝ざこねしたあさ
てるとおもってキスをくれたきみ
らないことにしてるよ

臆病おくびょうきらわれたくなくて
内緒ないしょにしてた気持きもちも
二人ふたりならんだ写真しゃしんおおいから
はめられてたんだよ かっこわるいね

さよなら さよなら
そばにいれるだけで
しあわせだったあのころ
ぼくには もうもどれない
はじめてきみいだいた
ぼくはよくばりになったんだ

さよなら さよなら
ぼくというかくしを
はずしてあげるよ
さよなら さよなら
この魔法まほうをとくよ
そのひとだけえるように