1. EACH OTHER歌詞

「EACH OTHER」の歌詞 槇原敬之

1991/9/25 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
ラッシュアワーの
こうのホームで
彼女かのじょぼくつけて
ぼくかえそうとしても
ポケットからなぜか
せないまま
電車でんしゃはいってきた
加速度かそくどして
きみぼくはなれて
ずいぶんちいさく きみえたよ
ひとごみのなか
あの 地下鉄ちかてつ改札かいさつ
はなしたくない」とえなかった
臆病おくびょうすぎた ぼくがどれほど
きみつらくさせただろう
きとか そんな 言葉ことばよりも
2人ふたりごせる 時間じかんだけが
なによりも 大切たいせつなこと
いまでは かるよ
あれから きみによく
ひとらしてみた
結局けっきょく ているだけで
きみとは ちがった
でも もし 今君いまきみ
きだとわれても
やっぱり うなずけない
すべては わって
そう おもなんて
時間ときほど 本当以上ほんとういじょう
うつくしくこころのこるから
ひとまどわされる
きみは まだそのことに気付きづかず
ぼくったのだろうか
もしもそうなら きみはきっと
つら日々ひびおくってるはず
でも ぼくはもう きみため
出来できることはなにひとつない

もうきみぼくじゃない
ぼくきみじゃない

もうきみぼくじゃない
ぼくきみじゃない