「Elderflower Cordial」の歌詞 槇原敬之

2015/2/11 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
ありがとうという言葉ことばには
本当ほんとう不思議ふしぎちからがある
でもうことをわすれていれば
そのちからわすられてく

たとえばどんなものにも精霊せいれい
宿やどってるとしんじることを
時代遅じだいおくれだとうなら
すすんだ世界せかいにどんな意味いみがある?

ここがきみにおいでよと
える場所ばしょかどうか
ぼくはずっとかんがえてる
今日きょうきみくにのようなくもぞら

わったあとで
ありがとうとったきみ
つぎとしちいさなしろ
はなかせてくれるのだろう?
いつかまたいにったら
ませておくれよ
つちはなあまかおりがする
Elderflower Cordial

出会であったばかりのぼくでも
未来みらい親友しんゆうかもしれないと
笑顔えがおとエールくれたふるいパブに
今夜こんや音楽おんがくながれる

台場だいば 海側うみがわから東京とうきょう
退屈たいくつとは無縁むえん都市としかげ
えた子供こども仲間なかまはずれが
こわくてしたがひともいる

ここをきみにおいでよと
える場所ばしょにしたい
本当ほんとう大事だいじなものはなに
ぼくらはってるはず

わったあとで
ありがとうとったきみ
つぎとしちいさなしろ
はなかせてくれるのだろう?
まち偶然ぐうぜんつけたよ
きみのにはかなわないけど
つちはなあまかおりの
Elderflower Cordial

ここをきみにおいでよと
える場所ばしょにしたい
本当ほんとう大事だいじなものはなに
ぼくらはってるはず

わったあとで
ありがとうとったきみ
つぎとしちいさなしろ
はなかせてくれるのだろう?
まち偶然ぐうぜんつけたよ
きみのにはかなわないけど
つちはなあまかおりの
Elderflower Cordial

きみくにではあのおか
しろちいさなはなころ

ぼくくにはこれからなが
あめ季節きせつはじまる