1. Red Nose Reindeer歌詞

「Red Nose Reindeer」の歌詞 槇原敬之

1997/9/25 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
入場券にゅうじょうけんってくるから
そこでじっとしてろよ
つよ言葉ことばわりには
何度なんどもふりかえる
100円玉えんだますこしじゃきみ
見送みおくれないがして
販売機はんばいきまえ一人ひとり
ためいきをついた

"クリスマスイヴには電話でんわするよ"
なみだこぼれるからうなずけない
かなしい理由りゆう
おもいが距離きょりえるから

Red Nose Reindeer
さむくもないのにはなあか二人ふたり
しっかりしなくちゃ
きみのサンタはぼくなんだから

いつもねころぶソファのすみ
すわってるテディ・ベアに
いつのにかきみのコロンが
つけてあった
自分じぶんはいつもそばにいるよと
つたえたかったきみ
いとおしくおもぼく
おなじようにつたえたい

大事だいじひとってるかお
だれもがみんな素敵すてきえるけど
大事だいじひと見送みおくとき
もっと素敵すてきだろう

White Nose Reindeer
どうかあの無事ぶじ
とどけておくれよ
明日あしたもラッシュにもまれる
サンタのかわりに

いつかクリスマスも
そしてなんでもない平凡へいぼん日々ひび
ずっと二人ふたり
いられるように…

I wish you a
Merry Merry Christmas.