「Tag Team」の歌詞 槇原敬之

2004/8/11 リリース
作詞
NORIYUKI MAKIHARA
作曲
NORIYUKI MAKIHARA
文字サイズ
よみがな
hidden
喧嘩けんかしてして
夕暮ゆうぐれのまちあるいてたら
らないひとはなしてきた
「ご家族かぞくはおげんきですか?」
かおかたちてるのなら
はんかたてるなら
癖毛くせげまでてるのなら
わるいとこもてるのかな

そむけたくなるような姿すがた
自分じぶんそっくりなひとせる
まるでかがみをのぞいても
えない場所ばしょせられるようだ

かくも家族かぞくというものは
よくかんがえられてまれたTag Team
なかなかなおせない性質たちわるさを
かかえたぼくらのために
神様かみさまかんがえてんでくれた
それはまさにTag Team
自分じぶんのいるべきチームは
あの家以外いえいがいないのかもしれない

かぜかたちえるくも
夕焼ゆうやけにまりかんでいる
ちぎれてどんなかたちになっても
くもはやっぱりおなくも
相手あいてめるよりもさき
自分じぶんなかをまずつめて
相手あいてゆるせるようなひろ
こころちたいな

そむけたくなるような姿すがた
自分じぶん人生じんせい時間使じかんつか
ぼくづくそのために
せてくれる奇特きとく仲間なかま

かくも家族かぞくというものは
よくかんがえられてまれたTag Team
他人たにんなら愛想尽あいそつかして
わなきゃそれでわるところ
そこはさすが神様かみさま
きずなというロープのなか
遠慮えんりょせずにおたがいと
ぶつかりえる える

かりえなくてたりまえなんだ
かりえないようなメンバーがそろってる
テレビや映画えいがしあわせな家族かぞく
えがくのは現実げんじつがあまりにもちがうからなんだろう

かくも家族かぞくというものは
よくかんがえられてまれたTag Team
なかなかなおせない性質たちわるさを
かかえたぼくらのために
神様かみさまかんがえてんでくれた
それはまさにTag Team
この家族かぞくしかつかめない
しあわせがこのさきかならずある