「Taking The Central Course」の歌詞 槇原敬之

2008/11/19 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
ただしいことをしようとしてるか
いつもたしかめっていよう
ぼくらがしんじようとめたこと
物差ものさわりにこころてながら
どこかに味方みかたがいるなんて
へん希望きぼうはもたないでいよう
世界せかいぼくらと反対はんたいのことを
ただしいとときても

その世界せかいなかみち
きみ一緒いっしょ胸張むねはってあるいていきたいんだ

わるわれれば平気へいきじゃない
でもだからこそ そのいたみをむね
ぼくらはわるわないという
かたえらんでいこう
祝福しゅくふくされないのは残念ざんねんだけど
だからこそ祝福しゅくふくすべきものを
祝福しゅくふくしながらきていこう
そのためにぼくらは出会であったんだ

ただしいことをしようとしてるか
いつもたしかめっていよう
ぼくらがしんじようとめたこと
物差ものさわりにこころてながら
まだ不安ふあんばかりだったころ
たがいの名前なまえぶあのこえ
どれだけすくわれたかおもいだそう
一人ひとりつよくなったわけじゃない

この世界せかいなかみち
きみ一緒いっしょだからむねってあるけるんだ

わるわれれば平気へいきじゃない
でもだからこそ そのいたみをむね
ぼくらはわるわないという
かたえらんでいこう
祝福しゅくふくされないのは残念ざんねんだけど
だからこそ祝福しゅくふくすべきものを
祝福しゅくふくしながらきていこう
そのためにぼくらは出会であったんだ

わるわれれば平気へいきじゃない
でもだからこそ そのいたみをむね
ぼくらはわるわないという
かたえらんでいこう
祝福しゅくふくされないのは残念ざんねんだけど
だからこそ祝福しゅくふくすべきものを
祝福しゅくふくしながらきていこう
そのためにぼくらは出会であったんだ

この世界せかいなかみち
むねって一緒いっしょあるいていこう