1. Theme Song歌詞

「Theme Song」の歌詞 槇原敬之

2012/12/19 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
消防車しょうぼうしゃがサイレンをらし
真昼まひるまちけて
みみくそのおとぼく
なんとかならないの?とった

一緒いっしょにいた友達ともだちはそんなことを
うもんじゃないとたしなめる
大事だいじひといそ救急車きゅうきゅうしゃ
感謝かんしゃしたことがあると

ぼくははっとしてかるはずみな
言葉ことば反省はんせいしながら
こんなこころない自分じぶん
かなしいことにたしかにいるとった

今夜こんや突然とつぜんよるまちひび
サイレンのおときながら
昼間ひるまぼくおしえるように
このおとだれかがだれかを
たすけにんでおと
うるさいはずなんてないだろう?って

自分じぶんばんるまで本当ほんとう
意味いみがわからないことがある
救急箱きゅうきゅうばこ絆創膏ばんそうこうとか
119とか110の数字すうじ

季節外きせつはずれの台風たいふうまえ
そらながらかんがえる
人間にんげんはそのばんまえ
おもいやることが出来できるいきものだ

無意識むいしきたそのかるはずみな
言葉ことばはあきれるほど自己中じこちゅう
そう強敵きょうてきはなんでもないとき
あらわれるそんな自分自身じぶんじしんだろう

今夜こんや突然とつぜんよるまちひび
サイレンのおときながら
昼間ひるまぼくおしえるように
このおとだれかがだれかを
たすけにんでおと
うるさいはずなんてないだろう?って

今夜こんや突然とつぜんよるまちひび
サイレンのおときながら
昼間ひるまぼくおしえるように
このおとだれかがだれかを
たすけにんでおと
たとえるならヒーローのテーマソング