「lose no time」の歌詞 槇原敬之

2007/11/7 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
間違まちがえたノートの
ぺージをまるめててた
ぼくがもしも神様かみさまなら
こんなふうなにまよわず
問題もんだいばかりあとたない
このほしぼくらのことも
のひらでつぶして
ゴミばこててしまうのかな

でもいつもどお太陽たいようのぼ
まど外街そとまちせわしなくうご
それをているこのぼくだって
こうしてちゃんときているよ

シャンペンと紙吹雪かみふぶき
むかえた21世紀にじゅういっせいき
映画えいがやテレビがえがいたような
ゆめ未来みらいそのものじゃなく
そんな未来みらいきずくためにぼくらにあたえられた
大切たいせつ大切たいせつ時間じかんなんだ
そうか 神様かみさまぼくらを
見放みはなしてはいないんだ

別々べつべつくにまれた
2人ふたりがぎゅっとをつなぎながら
このまち景色けしきなか
しあわせそうにあるくのを
二人ふたりくに今突然いまとつぜん
あらそはじめたとしても
そのをどうかはなさないで
よけいにつよつなぎあっていて

あいちかえたり
こころからかりえるともになれるひと
自分じぶんくににいるとはかぎらないと
だれもがしんじられるときればいい

シャンペンと紙吹雪かみふぶきむかえた21世紀にじゅういっせいき
映画えいがやテレビがえがいたような
あい未来みらいそのものじゃなく
そんな未来みらいきずくためにぼくらにあたえられた
かぎりのある 大切たいせつ時間じかんなんだ
そう ぼくらはまだかされてる
なにかを期待きたいされている

大事だいじなことをわすれないよう
めておくそのための
かみなのにぼくはほとんどなに
かないでててしまった
ぼくはもう一度拾いちどひろして
丁寧ていねいにシワをばした
大事だいじだとおもったことをこう
本当ほんとうはどんな未来みらいのぞむのか

シャンぺンと紙吹雪かみふぶきむかえた21世紀にじゅういっせいき
映画えいがやテレビがえがいたような
ゆめ未来みらいそのものじゃなく
そんな未来みらいきずくためにぼくらにあたえられた
大切たいせつ大切たいせつ時間じかんなんだ
そう 神様かみさまぼくらを
見放みはなしなどしないんだ

しわくちゃのかみにそういて
むねポケットにれた