「よろこびの歌」の歌詞 樋口了一

2010/2/17 リリース
作詞
樋口了一
作曲
樋口了一
文字サイズ
よみがな
hidden
もしも はしれないのならば あるけるよろこびうたおう
もしも あるけないのならば がるよろこびうたおう

もしも がれないなら がるよろこびうたおう
もしも がれないなら 目覚めざめるよろこびうたおう

それはきみには いまかなしいうたかもしれない
けれど本当ほんとうは いつもわらないよろこびのうただよ

ラララー よろこびのうたをうたおう
なみだそらがにじんだら あたたかくながれるきみ
いのちのよろこびうたおう

もしも なくしてしまったら あたえるよろこびうたおう
もしも けられたなら つたえるよろこびうたおう

もしも 一人ひとりぼっちならば ほしいだかれてうたおう
もしも くときならば まれる明日あしたうたおう

それは一度いちどわすれられてしまうかもしれない
けれどだれかが だれかのためにまたうたはじめる

ラララー よろこびのうたをうたおう
どんなに心閉こころとざしても りそそぐひかりのような
あいするよろこびうたおう

ラララー よろこびのうたをうたおう
なみだそらがにじんだら あたたかくながれるきみ
いつかかえってきみ
いのちのよろこびうたおう