「君が結婚するなんて思わなかった」の歌詞 樋口了一

2006/11/15 リリース
作詞
樋口了一
作曲
樋口了一
文字サイズ
よみがな
hidden
五月ごがつかぜってんできたニュースに
二年にねんぶりのキャンパスへぼくあしはこんでた
新入生歓迎しんにゅうせいかんげい準備じゅんび学生がくせい
まるでむかしぼくらのをしてる

学祭がくさいのステージも なつ合宿がっしゅくあせ
見守みまもきみがいなければ かがやけなかった

きみ結婚けっこんするんだって 友達ともだちからそういたんだ
あいする資格しかくぼくにないけど
きみわすれてしまう 勇気ゆうきさえもぼくにはなかった
昨日きのうにさよなら

望遠鏡ぼうえんきょうからのぞいたスタジャンのきみ
あんなにおおきくぼくうつったけれど
きみのスーツ姿すがたちいさくはじめたのは
望遠鏡逆ぼうえんきょうさかさにてたせいさ

学食がくしょく落書らくがきも 桜並木さくらなみきかげ
不思議ふしぎなくらいわらずに ここにあるのに

きみ結婚けっこんするんだって うまくやっていけるはずだよ
エプロン姿すがただれより似合にあうし
きみつくってくれた カルボナーラのあじいまでも
一番いちばんだから

結婚けっこんするんだって 友達ともだちからそういたんだ
あいする気持きもちははなれないけど
きみしあわせにする 相手あいてぼくじゃなかっただけさ
あのにさよなら