1. 紫陽花歌詞

「紫陽花」の歌詞 横山ルリカ

2015/5/13 リリース
作詞
横山ルリカ
作曲
飯田清澄
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのココロがとおかんじる
こんなにちかくにいるのに

ちいさなその右手みぎておおきなこの左手ひだりてそっと
かるにぎかえしてくる
はなしかけてみても 曖昧あいまい一言ひとことだけで
きみからはなにもない

雨上あめあがりそらした2
紫陽花あじさいつづいてくみち
昨年きょねん水色みずいろだったはな
むらさきいろえていた

きみのココロがとおかんじる
こんなにちかくにいるのに
わさずにきみがつぶやいた
またおな紫陽花あじさい こうね
本当ほんとうのキモチは?なんて
そんなこと けなかった

最近気さいきんきづいたんだ 電話でんわもラインもぼくから
着信履歴ちゃくしんりれききみはない
それでも返事へんじには きだよの文字もじがあるから
わからなくなるんだ

機嫌きげんわるいだけなんだと
いそがしくてつかれてたんだと
何度なんどかせていた
ねむきみきしめながら

ぼくすべてをきみってる
今考いまかんがえてることさえ
きみすべてをぼくりたいよ
たしかなぬくもりつたわるたび
このおもあふ
わらないあいった

まぶしいひかりしろいカーテンの
隙間すきまから
きみ目覚めざめてすぐに
いかなくちゃとはなれてゆく
まだいかないで

きみのココロがとおかんじる
こんなにちかくにいるのに
わさずにきみがつぶやいた
またおな紫陽花あじさい こうね
本当ほんとうのキモチは?なんて
そんなこと けなかった