「CROWS」の歌詞 横道坊主

2007/9/12 リリース
作詞
今井秀明
作曲
今井秀明
文字サイズ
よみがな
hidden
真昼まひる雑踏ざっとうなか べないカラスがいる
だれにも気付きづかれないよういきころかく
よるるまでとう きずいやせるだろう
恋人こいびとっててくれないか ふたたてるまで

俺達おれたちまれた時代じだい不自由ふじゆうものなどなに
ただひとむねはなきずつけられないよう
まもこと出来できるのは自分じぶんだけ

いやいやだと何度なんども くりかえおおかみ
なけなしのやさしさもわすれをはなたび
みちまよことなんて こわくないとおもった
だれにも束縛そくばくされないで きてけるはずだった

俺達おれたちまれた時代じだい不自由ふじゆうものなどなに
ただひと自分じぶんよわさが すごく邪魔じゃまでしょうがない
えること出来できるのは自分じぶんだけ

疑問ぎもんかぜ否定ひていすることあきら
あいかんじること出来できない 奴等やつらなかきてる

ろくでなしのチンピラと われてもかまわない
おれはもっとやれることが あるはずだとしんじてる

俺達おれたちまるときちのめされてなみだもでない
ふるえるくらい むねいたむ そんなおれゆるしたい
ゆること出来できるのは自分じぶんだけ

俺達おれたちまれた時代じだい不自由ふじゆうものなどなに
ただひとむねはな見失みうしなわないでいて