1. 永遠のパズル歌詞

「永遠のパズル」の歌詞 橘いずみ

1994/4/25 リリース
作詞
橘いずみ
作曲
橘いずみ
文字サイズ
よみがな
hidden
自分じぶんまでだまし 首尾しゅびよく
きてなんになる
全力ぜん りょくくし
たおれてしまえば おしまい
だけど ひとつひとつ
いのることだけが
うまくやるコツと
まなんできたよ
それぞれの理由わけ
ながしたなみだかずだけ
それだけのよろこ本当ほんとう
きみすくっているかい

他人たにん気持きもちなど
簡単かんたん理解りかいできない
自分じぶんえて
かんがえるなんて意味いみがない
そうさ いつかきみ
出会であ真実しんじつ
きみだけのために
かがやくはずさ
自分じぶんよりおおきな
自分じぶんかげいかけて
いつまでも絶対ぜったい
すこと
なんてできない
かなしいけれど (Yah)

こころざしたか
ゆめてんえて
いつか ひとつになれば
しあわせ そうだよね
努力どりょく一番いちばん
向上心こうじょうしんわすれず
つらいことも
忍耐にんたい あきらめず
きよただしく 道草みちくさもせず
まっすぐすすんで
かべにぶつかって
とにかくけないで
れいくして
よわものたす
自分じぶんころひとうらまず
わかってる
よくわかってる
でもできない
まよってるうちに
れてまええない
くらがりのなか
だれかの足跡探あしあとさがしているよ
ながしたなみだかずだけ
それだけのよろこ
本当ほんとうきみ
すくっているかい
本当ほんとうきみ
すくっているかい