1. 声歌詞

「声」の歌詞 橘慶太

2006/10/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでもつづあいなんて ないと自分じぶんかすけど
きみぼくこころなかわすれてったぬくもりいとしくて

薄紅色うすべにいろそら
藍色あいいろうつわった
わせないできみ
しずかにつぶやいたよ

「あなたならきっと大丈夫だいじょうぶ」とふるえた言葉ことばつめたいもので・・・
でも最後さいごにぎったてのひらわすれられぬほどあたたかく・・・

いつまでもつづあいなんて ないと自分じぶんかすけど
きみぼくこころなかわすれてったぬくもりいとしくて
いきをつくたびに その笑顔えがお えがいているよ

真夜中独まよなかひとりきりで
らない電話でんわつめて
気付きづかない朝陽あさひ
現実げんじつれて

永遠えいえんにアイシテル」このこえいまでもそばささやくよ・・・
あふ透明とうめいなみださえ 君色きみいろまっていたんだ・・・

このこえこえていますか? とどくようにずっとうたうから
たとえかぜつよいて おもったとしても
きみぬくもりだけは いつだってまもっていきたいんだ

このこえこえていますか? とどくようにずっとうたうから
たとえかぜつよいて おもったとしても
きみぬくもりだけは いつだってつづけるよ