1. 彩りの夏歌詞

「彩りの夏」の歌詞 武藤彩未

2015/2/25 リリース
作詞
森雪之丞
作曲
本間昭光
文字サイズ
よみがな
hidden
はじ水飛沫みずしぶき
コバルトの そら反射はんしゃして
このときめき いろどなつ

微熱びねつがあるのと げたのに
無理矢理むりやりプールに っことす
そんな乱暴らんぼうなところもね
…たぶんきらいじゃない

クラスメイトは だれらない
教室きょうしつじゃを わざとわさず
二人ふたりしずかにそだてた こいだから

情熱じょうねつ途惑とまどいで
むねなか けそうでも
このせつなさ しんじてみせたいの

"だれかを あいしてしまうとき
こころたびをしてるんだ"と
詩集ほんかれていた言葉ことば
おもうなず

ほら太陽たいよう悪戯いたずらしてる
わらってるあいだ西にしかたむ
あなたのかげわたしけてゆく

ごめんね…まぶしすぎるかな?
しろ未来みらいしろなハートが
かがやきながらあなたを ってるわ

はじ水飛沫みずしぶき
コバルトの そら反射はんしゃして
このときめき いろどなつ

情熱じょうねつ途惑とまどいで
むねなか けそうでも
このせつなさ しんじてみせたいの
このときめき しんじてあげたいの