「まえの日」の歌詞 比嘉栄昇

2006/8/23 リリース
作詞
比嘉栄昇
作曲
比嘉栄昇
文字サイズ
よみがな
hidden
まえ卒園式そつえんしきむかえた
そのまえ朝早あさはや
最後さいごのお弁当作べんとうつくえたら
ひとりでママも卒園式そつえんしき

きじゃくるちいさなをほどいて
げるように校庭こうていからしたこと

雨上あめあがりのそら夕日ゆうひかがやいてとてもキレイだね
今日きょうだれかがこさえてくれたもの
きみにもあるかな まえの

だれでもいつかはたびるんだ
今羽いまはばたいたとりのように
出会であいとわかれは友達ともだちだから
いつも仲良なかよ半分はんぶんずつ

ふるさとをはなれるあさはは
はれたまぶたかくすように微笑ほほえんでくれた

桜色さくらいろそらほしまたたいてとてもキレイだよ
今日きょうだれかがこさえてくれたもの
きみにもあるかな まえの

今日きょうだれかがこさえてくれたもの
きみにもあるかな まえの

きみにもあるかな まえの