1. 父をもとめて歌詞

「父をもとめて」の歌詞 超電磁マシーン ボルテスV ED 水木一郎

1991/2/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おやにはぐれた ひなどりも
いつかはやさしい ふところに
かえるあしたも あるだろう
だのに なぜ
めぐりあえぬ ちちかげ
なくものか ぼくはおとこ
しんじてる しんじてる そののことを
このちちを だきしめるのことを

はなも つゆくさも
いつかはひとと めぐりあい
かたるゆうべも あるだろう
だのに なぜ
おとずれない しあわせが
なくものか ぼくはおとこ
たえてまつ たえてまつ そのはくると
をとりちちと わらいあうがくると

三日月みかづきおおう むらくもも
いつかはかぜが ふきはらい
かがやくよるも あるだろう
だのに なぜ
きらめかない ちちほし
なくものか ぼくはおとこ
たたかうぞ たたかうぞ そののために
このちちを とりもどすのために