1. 熊野古道歌詞

「熊野古道」の歌詞 水森かおり

2008/9/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はなれるほどに こいしさつのる
こころはなんて あまのじゃく
列車れっしゃ何度なんどいで
熊野古道くまのこどうを ひとりたび
れぬ未練みれんけば
あしられる 根道ねみち

おんなあいよくばりだから
重荷おもにになって いたみたい
ないものねだりの わるいくせ
熊野古道くまのこどう石畳いしだたみ
したつもりの 面影おもかげ
すぎ木立こだちがく

なみだかわ何度なんどわた
おんなつよく なると
つまずきながらも また一歩いっぽ
熊野古道くまのこどう峠越とうげご
あるとおした そのとき
きっとわたしの ひとり