「男鹿半島」の歌詞 水森かおり

2007/9/26 リリース
作詞
仁井谷俊也
作曲
杜奏太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
汽車きしゃからバスに いで
入道崎にゅうどうざきたけれど…
突然とつぜんわった こいのよに
みさきはとぎれて うみになる
かぜかもめより
ちいさな自分じぶんかなしくて…
水平線すいへいせんうつ
たびのみちのく 男鹿おが半島はんとう

素直すなおにあなた あいせたら
我儘わがままわず あまえたら…
こころでどんなに やんでも
昨日きのうのふたりに もどれない
そらうみとを めてゆく
夕陽ゆうひうつくしすぎるから…
おもわずなみだ あふれます
おんなひとりの 男鹿おが半島はんとう

まどこうの 漁火いさりび
せつないのこ またえて…
せない手紙てがみ いてみる
たびのみちのく 男鹿おが半島はんとう